社説
梅屋敷 青物横丁 金沢文庫

3ヶ月ぶりらしいけどなんか思い立ったのでタンブラー更新してみる。一時、カフェインやアルコールを摂取することもきついほど弱っていたが、最近はマシになってきた。涼しくなってくるのと共に回復するような気はする。さっき外にでたらもう寒いくらいだった。今日は免許更新しに鮫洲に行った。なかなかの自動車免許試験に便乗して町興ししている異様な町だった。自動車免許試験のテーマパークと言っても過言ではない。

♪星降る夜になったら/フジファブリック

フジファブリックはなんか残暑系バンドだ。

ペーパームーン

四季じゃなくて春梅雨夏秋冬の五季でもいける気がする

一週間程前、梅雨入りした。今まで気づかなかったが自分は湿度になかなか弱い。そのため、我が家に除湿器を導入した。体調がすぐれなかったが、少しずつ改善してきたような感じはする。そういえば梅雨って春なのか夏なのか。もし夏だったらもう春って終わったって事なのか。春夏秋冬でどれが好きかなんて幼い頃考えたりしたけど今思えばダントツに春だ。春はいいもんだ。英語で春ってスプリングってこれはネーミングセンスある。さよなら春。

♪世界の国からこんにちは/三波春夫

奇しくも今日、iPodでこの曲をリピートしていた。

みそ汁で金魚飼ってます

今日はカフェインをとっていない。いつもなにかしらコーヒー、お茶などでカフェインを摂取している。仕事で眠かったり疲れてたりだなんだってなったとき頭を冴えさせるものとしてカフェインは有効だ。しかし、休日など家に居て無計画に多量に摂取してしまうときがある。これはだいたい眠れなくなる。なかなか後悔する。日曜深夜にタンブラー更新するのが日課になっている。なぜかというと平日は更新する前に眠くて寝ちゃう。次の日休みの金土はだいたい酒飲んじゃって寝ちゃう。日曜は酒も飲まずあまり眠くならずに布団で携帯いじっているからだ。

♪Starfish & Coffee/Prince

シルバーウィークって前あった気がするけどね

連休中、夜更かしして眠れないなんて人がいるのかもしれませんが、かくいう私もそのような人間の一人であり、翌日眠い思いをすることになるわけであります。そんな中、明日から一週間くらい仕事がなかなか忙しい感じになってきそうだ。GW前はだいぶ暇な時があったので割と楽しみであったりする。GWに限らず日曜日の夜なんて不眠の人多そうなのにどうしてテレビやラジオはやらなくなってしまうんだろうか。その答えは簡単、他に休むべきなときがないから。明日からまた目覚まし時計を「いつまで鳴ってんだよ」って言いながら止め、着ていく服を選ぶとき「何着よ何着よ高橋是清」と言い、家を出る前に「さぁー寝るか!寝てどうすんだよ!」って一人で言う日々が始まる。

♪A Day in the Life/The Beatles

おやすみって言ってもうんとしか言わない

昼間、ドトールでブレンドコーヒー飲んだのに自販機で缶コーヒー買って飲んでしまいカフェインの作用により、ソワソワしている。ゴールデンウィーク、特にすることもなくゲームしたり本読んだりテレビみたりしている。仕事も暇だ。明日行っても一切仕事ないだろう。メールに添付ファイルつけるの忘れたり、件名入れ忘れたり、お茶の出し方もわからなかったり、電話にもまともに出られず、そんな簡単な事もできないなんて考えられないと思っていたが、いざ自分がやってみるとできなかったりするのだった。最近はこれらの業務上のミスもやや改善の傾向にある。三連休で実家に帰る。家族も休みだろうしなんかしなくては。

♪ラブリー/小沢健二

いろはにホットパンツ

さんてんいちいちって言い方、とても定着している。きゅうてんいちいちって言い方があったからこその定着なんだなぁ。そこを俺は見逃していないぜ的な更新。さっきやってた震災関連の日テレのドキュメンタリー、大変感銘を受けた。個人に焦点を当てたってので、あの瞬間はきっといくつものドラマがあったんだろうし、そんなことが起きたってことは後世まで伝えていかなくちゃいけない。起きてしまった以上、ここを転換期に色々なことが良く変わったら良い。街はまだ暗くたって良い、暗い方がなんか洒落てるし。

♪Turtles have short legs/Can

飛行機雲が絵に書いたみたい

このタンブラーは作った当初から大学生活が終わるのと同時くらいに終わろうかなってやや思っていたというか、社会人なったら忙しくてきっと更新する間もないんだろうなとか思っていたけど、あまり時間はないながらも家帰ってから数時間ダラダラとする時間はある。このタンブラーを更新しようとした今から数か月前、きっと自分が大学を卒業する数か月後も世の中は甚だ退屈なものなんだろうなと思っていた。けど震災以降、日本はかわった。もちろん起きるべきことじゃないし、起きてしまって悲しい。起きてしまった以上、学ぶことはたくさんあるし、生きていく以上、そこから学ばなくちゃいけない。と震災以降、思った。最近はなんとなく仕事も覚え、人の名前も覚え、やや進歩してきた感もある。意外と怒られず、むしろ褒めてもらえることすらある。未だに電話に出るのに緊張する。

♪Oh! Radio/忌野清志郎

北口改札前から愛を込めて

最近、よくラジオを聞いている。高校生の頃は毎日ラジオばっかり聞いてたけど年を重ねるにつれて自然と聞かなくなっていった。ラジオってのは伝統的にそういうメディアだろうし、それはそれで悪いことではない。で、もう今後ラジオなんて聞くことないんだろうなって思ってたけどテレビを見てると気が滅入ってしまうので最近再びよく聞いている。ラジオってのは安心感をもたらしてくれるメディアだ。音楽の効果が素晴らしい。一時、ラジオはこれから無くなってしまうんじゃないのかなって思ったけどたぶんこれからもずっと残ってくメディアだ。

♪なんとなくなんとなく/ザ・スパイダース

キラーチューン

東京事変のキラーチューン、節電意識が高まり、贅沢に電気を使えない現代、久々に聴いてみると昔きいていたときと比べてこれまた違った感じにきこえてくる。暗い駅や動かないエスカレーターはこれまでなら不安に感じていたけれど、今は逆に精神衛生上そっちのほうが良い気がする。


キラーチューン

歌詞を読んでみるとなかなかいいこと言ってる気がする。